ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。

家族を扶養に入れたいとき

結婚・出産などにより家族が加入するときは申請が必要です。 家族が被扶養者として加入するときは、健康保険組合の認定を受けなければなりません。

必要書類

家族を扶養からはずすとき

下記のような場合、申請が必要です。

  • 就職・結婚・別居・死亡などにより被扶養者として該当しなくなった
  • 収入が増えて、被扶養者の認定条件を満たさなくなった
  • 失業給付が開始され、日額3,612円(60歳以上または障害者の場合は日額5,000円)以上の給付があるとき
  • 仕送りをやめて生計維持関係がなくなった
必要書類
  • 該当する被扶養者の健康保険被保険者証
  • 高齢受給者証(交付されている場合)
    • ※すみやかに提出してください。

保険証をなくしたとき

必要書類
    • 保険証をなくしたら、ただちに提出してください。

被保険者の氏名や被扶養者の氏名に変更のあったとき

必要書類
  • 健康保険被保険者証
    • ※すみやかに提出してください。

被保険者の資格を失ったとき

必要書類
  • 健康保険被保険者証
    • 被保険者の資格を失った日から5日以内に返納してください。

被保険者の資格を失ったあと、引きつづき被保険者でいたいとき

必要書類
    • ※資格を失った日から20日以内に提出してください。
    • ※被扶養者がある場合は「健康保険被扶養者(新規・異動)届」も出してください。
    • ※住民票(被扶養者がある場合はその対象者も全員分)を添付してください。
ページトップへ