ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。

婦人科検診

子宮頸がん・乳がん(エコー・マンモグラフィーのどちらか一方)の保険適用外の検診に対して、助成を行い、疾病の早期発見・早期治療を推進します。

事業の概要
○子宮頸がん
対 象 30歳以上の女性被保険者/35歳以上の女性被扶養者
申込方法 受診後、「乳がん検診・子宮頸がん検診費用請求書(社員)」もしくは「乳がん検診・子宮頸がん検診費用請求書(被扶養者)」に領収書と検査結果(コピー可)を添付し、健康保険組合に提出。
*被扶養者の場合、「家族健診結果」コピーも添付してください。
実施期間 4月~3月末で年1回受診可能(出来る限り1月までに受診してください)
補助額 上限5,000円

○乳がん(エコー・マンモグラフィーのどちら一方)の検診
対 象 30歳以上の女性被保険者/35歳以上の女性被扶養者
申込方法 受診後、「乳がん検診・子宮頸がん検診費用請求書(社員)」もしくは「乳がん検診・子宮頸がん検診費用請求書(被扶養者)」に領収書と検査結果(コピー可)を添付し、健康保険組合に提出。
*被扶養者の場合、「家族健診結果」コピーも添付してください。
実施期間 4月~3月末で年1回受診可能(出来る限り1月までに受診してください)
補助額 上限5,000円
  • ※35歳以上の女性被扶養者は、「家族健診」にて総合的な健診・子宮頸がんと乳がん検診を実施しています。その健診にて、子宮頸がんと乳がんを受診されない場合のみ申請が可能です。
    詳細は「家族健診」に掲載しています。
ページトップへ